What's new

  1. 6月-7月の学会メモ(2017年6月1日)
  2. 2月-3月の学会メモ(2017年1月26日)
  3. 12月の予定(2016年12月2日)

Contents

Archive

2017.06
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.07
2016.03
2016.01
2015.12
2015.07
2015.06
2015.05
2014.10
2014.07
2014.06
2014.04
2013.11
2013.10
2013.09
2013.05
2013.01
2012.11
2012.10
2012.06
2012.05
2012.04
2012.02
2012.01
2011.10
2011.08
2011.07
2011.04
2010.10
2010.09
2010.08
2010.07
2010.06
2010.05
2010.04
2011年4月1日
新年度

新年度を迎えました。しかし、東日本大震災で多くの方が被災されており、新たな気持ちでスタートという気にはなりません。亡なられた方への御冥福と早期の復興をお祈り致しております。

4月1日は、エイプリルフールです。嘘の情報、デマ、都市伝説、もしかしたら本当の情報、ゆるぎない真実、と色々な情報に揉まれる日です。ツイッター、ブログ、2ちゃんねる、テレビ・新聞、政府発表と情報のソースは様々です。

色々な情報がありますが、とりわけ気になるのが、放射性物質による汚染について情報です。大気、水道水、食品、土壌、海の状態が気になります。状態は Bq や Sv の単位で測定され、政府、WHO、IAEAなどが、測定値に対する解釈(摂取基準など)を発表しております。報道機関や食品・水の提供者には、主として測定値を公開し従としてその解釈を添えて欲しいものです。

どこの測定値を見れば良いかが悩ましいのですが、個人的には、神奈川県安全防災局のデータを眺めています。川崎や横須賀での測定値ですが、放射線の測定値が徐々に下っているのがわかります。福島から関東に向けての影響は、落着いてきたのかと思います。他には、全国の放射能濃度一覧があります。放射線量、雨、水道についての測定値がわかります。測定値のソースは文部科学省です。また、昨日は、ドイツやノルウェーの気象局・研究所からの拡散予測がリンク付けされました。

これからの時代は、情報の解釈方法を個人個人が身につけなければならないのだなと思いました。

Profile
近影
氏名:徳久雅人 (TOKUHISA, Masato)
学位:博士(工学)
職種:講師
専門:自然言語処理(意味処理と応用)
所属学会:
 情報処理学会
 電子情報通信学会
 人工知能学会
 言語処理学会
 観光情報学会
趣味:ドライブ

Contact
メール:tokuhisa@eecs.tottori-u.ac.jp
研究室:4805室
 工学部知能情報工学科棟4階
所在地:〒680-8552
 鳥取県鳥取市湖山町南4-101
 鳥取大学大学院工学研究科
 情報エレクトロニクス専攻

Link
研究会:
思考と言語(TL研)
言語理解とコミュニケーション(NLC)
自然言語処理(NL研)
Webインテリジェンスとインタラクション(WI2)
学会:
観光情報学会
言語処理学会
電子情報通信学会
人工知能学会
情報処理学会
ACL
師匠:
岡田直之先生
池原悟先生